ダイアリー

普段は表に出せない生の声をお届けします。

<prev next>

No.59

2006.11.16 Thursday

2006年シーズンを振り返って。
(130試合出場 578打席)

『今年の目標はもちろんチーム日本一!!
個人的には昨年の成績をすべて上回るようにしたいですね。』
DIARY NO.35より

1: 打率.351(リーグ1位) ※タイトル獲得
うれしいです。
前回の首位打者が、まぁ〜まぐれではなかったってことかなっ(笑)
打撃フォームを改造して、すぐにこれだけの数字が出るとは思って
なかったので自分自身がビックリです。
後半ちょっと失速しました。欲を言うと3割6分打ちたかったなぁ〜。
一番欲しいタイトルではあったので素直に喜んでます(^^)v

2: 打点104点(リーグ5位) 昨年よりUP
2年続けて100打点をクリアできたのでうれしいです。
1人ではできない記録ですので前を打つ人たちに感謝ですね。
毎年100打点はクリアしていきたいと思っています。

3: 本塁打31本(リーグ6位)昨年よりUP
ホームランはいいよ。たま×2です。

4: 得点117点(リーグ1位) 昨年よりUP
これも・・・後を打つ人達に感謝ですね。

5: 出塁率.438(リーグ1位) ※タイトル獲得
昨年より四球が少なかったので(94→76)落ちるかなぁ〜と思ってたけど、
なんとか獲得できてよかったです。
どんな形でも塁に出るってことはいいことだからね。

6: ゴールデン・グラブ賞(2年連続4回目)
この賞は毎年、獲りたいです。

7: セ・リーグ最優秀選手賞(MVP)
MVP獲得・・・本当にビックリしました。
憲伸さんかタイロンだと思っていたので、MVPと知ったときは
『え?俺??』ってのが最初に思った感想でした。
獲れたらいいなぁ〜位しか思ってなかったので、
本当にうれしかったです(^^)v
光栄です!!
皆様の声援のおかげです。ありがとうございました。
来年もこの賞に恥じないようがんばりたいと思います。
今年は、80点と自己採点をしましたが、
自分自身も楽しいシーズンでした。

個人成績もだいたい満足しています。
来年は今年の成績を一つの目標としてやっていきたいと思っています。
ここ数年はケガで何試合か欠場することがあるので、
それも課題ですね。
ゆっくり休養して、また一から体を作っていきたいと思っています。

ただ一つ、チーム日本一。これが残念です。
手の届くところまで来ていただけに、非常に残念な気持ちで
いっぱいです。

全てうまくはいきませんね。
ドラゴンズにとって日本一は・・・
一つの大きな壁になっているのかなぁ〜。
チーム全員でぶち破ることができるよう来年は
がんばっていきたいと思っています。

また来年、一緒に戦いましょう。
今シーズン、温かい応援、熱い声援、本当にありがとうございました。