ダイアリー

普段は表に出せない生の声をお届けします。

<prev next>

No.17

2005.8.29 Monday

Q1■先週1週間は先制すれば逃げ切り、先制されれば逆転で見事6連勝。特に広島3連戦の逆転劇は見事でした。チームの雰囲気はどうですか?
孝介:そうだね。勝ってるってこともあって、いい雰囲気だね。いい雰囲気といい緊張感の中、野球がやれてるよ。リードされていて、終盤になっても『逆転できる』ってみんなが思ってるんじゃないかな。あまり負ける気がしません。

Q2■明日より首位阪神戦ですが、前回の阪神直接対決で再び離されてしまい、また、ジリジリと近寄ってきて1.5ゲーム差。直接対決でセ・リーグ球団で唯一負け越しているしなんとしても直接対決でたたきたいですね?
孝介:う〜ん。直接対決で勝つというよりも負け越しているのが嫌なので、何とか勝ち越したいね。アウェーだけど・・・。すごいよ甲子園の雰囲気は!!さすが大阪って感じ。

Q3■8/27(土)広島戦。「あれっ」と気になる打席があったのですが、逆転の口火を切った6回裏の同点ホームラン。2点を追うノーアウトランナー1塁カウント0-3。どうしてもランナーを溜めたい場面でボール球が来ましたが孝介はハーフスイング。選球眼のいい孝介で、なおかつあの場面では見送るのがセオリーでは?
孝介:みんなに言われるけどね。特に変な意識はなかったよ。今調子があまり良くないので「ストライクだ」と思って振りにいったら曲がったから、中途半端なスイングになった。あのホームランも振ったところにボールが来たよ。
マネ:本当に?(※マネージャーです。)
孝介:結果オーライでしょ!?
マネ:まぁまぁ。そういう事にしときましょう。

Q4■今年も猛暑で厳しい夏でしたが、体調面はどうですか?
孝介:やっぱり、俺は夏バテはしないね。体調面はバッチリだね!!

Q5■ファンの方に一言
孝介:残り1ヶ月、最後の最後に笑ってシーズンを終われれば一番いいと思います。気を抜かずにがんばります。怪我にも注意しないとね。

次回、DIARYは『星になった好青年』 by 孝介です。少しだけ・・・。

孝介:愛知県体育館で開催されている、国立ボリショイサーカスを見に行ってきました。すごいなぁ。とても人間業じゃないね。
マネ:じゃぁ、孝介行こうか!
<孝介:どこへ?
マネ:・・・・・・・・・・・・・・・。
孝介:無理!無理!!無理!!!無理だって。絶対無理!!!!うわぁ〜(-_-;)

↑画像をクリックすると拡大して表示されます。